アラントインとは?化粧水に使われる理由など

アラントインは化粧品やハンドクリーム、歯磨き粉や
マウスウォッシュなどの中によく使われている成分です。
アラントインは植物が新陳代謝することによって生まれる物質ですので、
胚芽やタバコの種子、コンフリーの根などからとることができます。
その他、尿素から化学合成して作るという方法もあります。
アラントイン 副作用

 

化粧品に使われるようになったのは、肌荒れを防ぐ効果があるからです。
ニキビなどの肌の炎症を防ぐ働きがあることから、
現在はエミオネなどニキビ肌用の化粧品に多く使われていますし、
もう一つ、アレルギーの刺激を抑える力もあることから。
敏感肌用の化粧品の中にも使われています。

 

原料である植物のコンフリーは健康食品としても使われていましたが、
大量に摂取すると肝障害を起こす可能性があることから、
食品としては現在販売が禁止されています。
しかし、コンフリーから成分を抽出して作ったアラントインには毒性はなく、
安全性は高い
ですから安心して使うことができます。
アラントイン

 

アラントインに副作用はある?

アラントインには副作用があるのでしょうか?
エミオネや化粧品は長く使って効果を出すものですので、心配になるのは副作用です。
多くの化粧品に使われているアラントインは副作用などの報告は出ていないのでしょうか。

 

副作用などを調べてみましたところ、
現在特に何の副作用や毒性についても報告はされていませんでした。
エミオネや化粧品の中に成分として使われるようになってから歴史が長いため、
副作用を気にせず安心して使うことができます。
アラントイン

 

敏感肌の方やアレルギー体質の方はアラントインの入ったものを使うことで
副作用からアレルギー反応が出てしまったらどうしようか、と不安になりますが、
アレルギー反応の副作用についても何の報告も出ていません。
むしろアレルギー反応を抑える働きがあることから、
副作用をしんぱいするより敏感肌の方にこそ使っていただきたい成分だといえるでしょう。

 

ただし、いくら効果が高くアレルギーなどの心配のないエミオネや化粧品であっても、
人によって体質は異なりますから副作用が出るかもしれません。
実際に使ってみて何かおかしな感じがしたら副作用からもしれませんから、
一度使うのをやめて様子を見てください。

 

アラントインの効果とは?

アラントインにはこれからできるかもしれない肌荒れを予防する効果があります。
敏感肌の方はアレルギー性があったり刺激の強い成分が入った化粧品を使うと
効果よりも肌荒れを起こす危険がありますが、
アラントインにはアレルギーや刺激を抑える効果がありますので、
肌荒れなどの問題を生じることがなくなります。
また肌の新陳代謝を促す効果もありますので、
調子を崩して上手に生まれ変われなくなっていた肌も代謝が良くなって、
美白効果を得ることもできます。
アラントイン

 

アラントインにはできてしまった肌荒れを治す効果もあります。
炎症が起きている肌はつながりが弱いために肌荒れを起こしやすいのですが、
アラントインが細胞の分裂を正常な状態に整える効果を持っていますので、
ニキビが炎症を起こしてニキビ跡ができている肌にも効果が現れますし、
火傷の痕にも効果があって治りやすいです。
肌荒れが気になる方は、アラントインが入った化粧品をつけて布団に入れば、
眠っている間に効果が現れて肌が修復され、
朝起きたときにはもとの健康な肌を取り戻すことができます。
アラントイン 効果